1年近く、休息期間をとってしまっているゆるりです。

 

自分で原因がわからないのです。

離婚して7年目。最初の1年は、平日のフルタイムパートと、週末の深夜バイトと、内職のトリプルワークで、今考えるとどうやって家事をやっていたのか謎なのですが、睡眠時間は1~3時間/日でとにかく動いていましたが、頭の中は「これ終わったら次はあれやって…」という感じで、フル回転!充実していていました。

ただ、一人で車の運転をしている時は、ほとんど涙を流していました。

 

ある日、深夜のバイトの後、寝ずに派遣会社の面接に行ったら、人生初のインフルエンザにかかり、1週間寝込みました。体調が悪くなると一気にメンタルも落ち、泣いてばかりいました。

 

そして、昼間もっと稼げる仕事をして、深夜のバイトは辞めないと体が持たないと思い、昼間のパートを辞め、就職活動を始めました。

しかし、シングルマザーで、実家に住んでいるわけではない私は、「お子さんが急に熱を出したらどうするの?」とか、「土日出られないとねぇ」とか、面接すらさせてもらえない会社もありました。

 

うちの子どもはありがたいことにとても丈夫で、離婚してから1年間、子どもの体調で休んだ事は一度もありませんでしたが、そんな事を言ってもダメなものはダメでした。



そんな中で拾ってくれたのは、女性の派遣事務所の社長です。

3年半、その派遣会社でお世話になり、ゆるりもこれが天職だと思っていました。社長は母親よりも母のようで、社長の後を継ぐ事も考えていました。しかし、社長の急逝。

会社は続いていきましたが、ゆるりの収入を保証してくれたり、依頼の少ない時期でも何かしら自分の手伝いをさせて収入をあげてくれた社長が亡くなり、収入が減ってしまったので、ゆるりは取引先の誘いにのって、同じ業界の小さな会社の正社員になりました。

 

正社員で3年以上働けば、住宅ローンが組める事を知っていたので、今住んでいる元旦那様名義の家を買い取れるという気持ちもありました。



しかし、スタッフは60代男性のマネージャーとゆるりだけ。

(詳しい経緯はコチラ→自分研究③)

融通利くからと言われて入社しましたが、優しかったのは最初だけ。

パワハラ、嫌がらせもあり、機嫌がいい時はオーナーの目がないので、寝ていたりお酒を飲んでいたり、遊んでいたり。

でも、いつかは自分で開業なども考えていたので、学ぶ事があるうちは耐えました。

 

1年程経つと、開業の夢すらどうでも良くなり、マネージャーがお客様にまで怒鳴る所や、明らかにこちら側の手配ミスなのに、派遣で来てくれているスタッフに怒鳴りつけるのを見て、この人の下でもう学ぶ事はないと見切りを付けました。





その会社で働いている間、ゆるりは小学校のPTA本部役員と、子供会の会長を兼務していて、休みの日の方が忙しい位休みがありませんでした。今年の5月に両方終わるので、それまでアルバイトでゆっくりしようと、今のお店に入社しました。

 

それからなんです。うつ症状が出てきたのは。

何も仕事がない時には5時に帰れる会社の正社員をやめるなんてもったいない。

実はパワハラ上司とも表面上仲良くやっていたので、周りはうまくやっているもんだと思っていた。

根は悪い人ではないというか、人間味あふれる所も尊敬できる部分も少しはあります。

私は、周りに愚痴を言いませんし、毎日その上司の朝ご飯におにぎりを作って持って行ってあげていました。

 

だから、周りに分かってもらえない

私は仕事が長続きしない=我慢が足りない

家を買い取る目標も、開業の目標も達成できない。

もう夢がない

進む方向を見失って、6月からどうやって仕事を探すのか。

正社員は融通がきかなくて子供の行事に参加できない。

習いごとのお当番も任せっきり。

今までどうやって一人でやってきたのか…

トリプルワークしていた時の方がずっと時間がなかったはずなのに、今の方が片付かない。

 

家事は昔から苦手だけど、仕事もできないんだ…

体力もかなり落ちている

お金はどんどん減っていく。子どもの出費は増える一方。



土日祝日、GW、夏季冬季休みがある会社の事務が良いなんて贅沢な事言って調べると、大抵給料が低いし、基本18時までで残業も時々ある。夕飯はいつ作るの?乙女君と芸人ちゃんの習いごとの送迎が出来ない。

 

社員は乙女君が中学に上がるまでは無理だ。

パートじゃ全然赤字。しかも今のところを辞めたら、また仕事変わったの?と思われるし、自分も根性がないと思う。環境を変えたり、新しい仕事を覚えたり、生活リズムを作り直すのには、十分な体力が必要ですが、その自信もなくなってしまいました。

 

夜になると訳もなく?涙が出てくる。

昼でも夜でも異常に寝る

自分の体が自分ではないみたいに言う事を聞かない

頑張れない自分が情けない

 

もう一人では無理…でも離婚したのは私。

続く